FC2ブログ

人脈を生かした原料確保策

 2013-04-24
現在の円安傾向は、輸入品を扱う私たちの会社にとっては非常に厳しい状況と言えます。
円が20%も安くなったからといって、20%の値上げはできません。
企業努力によって吸収できればいいのですが、それも限界があります。

また、中国国内の天候異変により、収穫が極端に落ち込む農産物もあります。

こうした厳しい条件の中、私たちは、価格的にも品質的にもよりメリットのある原料を探す努力をしています。

例えば、本ワサビは雲南省、ホースラディッシュは江蘇省、大連、山東省など本来の収穫地での作柄が悪い場合は、
他の地域で収穫したものを入手できるよう、生産地に広いネットワークを持っています。

これは、中国各地にいる親戚や友人、自社工場の関係者など広い人脈を利用して農場を確保してきたからできることです。
これからも、さまざまな外的要因に負けることなく、よりよい原料を探す努力を続けるつもりです。
CIMG2005.jpg



スポンサーサイト



タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫