FC2ブログ

新しい年に向けて

 2014-12-26
糸切唐辛子に感動!
12月中旬に糸切唐辛子の製造まっただ中の聊城健春食品の工場に行ってきました。
糸状の裁断は機械で行いますが、機械に原料をセットする前に選別したり形を揃える為にハサミでカットしたりと非常に手間暇をかけ丁寧な仕事を行っていました。そういった気持ちを込めて作られた商品は本当に「素晴らしい」の一言です。0.45mmの細さには「日本の匠」の技に通ずる物を感じました。
カット後は選別室で長さの調整や異物などを取り除き、最終検品を合格した商品のみ日本に輸出されています。製造過程だけを見ても、多くの人の手で丁寧に作られた商品ですから自信を持って販売したいと思います。(営業部担当)


丁寧に製造される糸切り唐辛子
糸切


今年1年を振り返る
今年は、弊社のような輸入原料を扱う会社にとって大変な年になりました。年初から夏頃にかけては、一昨年の中国での干ばつや冷害による被害で、農産物の価格が大幅に値上がりしました。
そして、秋から冬にかけて中国各地で収穫される農産物は、比較的作柄もよく豊作が伝えられていますが、日本国内での販売価格が下がる気配はまったくありません。ご存じのように円安による影響です。
弊社では、輸入業務の効率化など、最大限の努力をしてお客様になるべく影響がないように考えてきました。
新しい年もさらに業務の効率化などを進め、お客様に喜んでいただける企業として邁進していくつもりです。
                                                      103309m.jpg

スポンサーサイト



タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫