FC2ブログ

中国工場での一足早い忘年会

 2017-12-22
2017年もいよいよ終わりです。本来であれば、中国では来年2月上旬が忘年会シーズン。

その後、正月休暇にはいっていくわけですが、今回は特別に年内の12月に開催しました。

というのも、工場では環境問題への対応のため、さまざまな設備の変更をしました。

これが農産物の加工時期と重なったりしたため、作業が早まったり、いつもの倍以上の作業量になったりしたため、

従業員には大変な量の仕事をこなしてもらうことになりました。

その労をねぎらうため、忘年会を早めたというわけです。

今年は、環境問題も含めていろいろなことがありました。今後、中国の農産物加工は大きく変わっていくと思われます。

特に大都市近郊では、ボイラーや排水設備などを有する加工工場は、国の規制が厳しくなっていく中で、経営は非常に困難なものになるでしょう。

弊社では、今後さらに厳しくなる環境問題に対応した工場経営を念頭に、品質の良い原料を製造することを2018年の目標にしたいと思います。

ATT01131.jpg
スポンサーサイト



タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫